ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

機動戦士ガンダム THE ORIGINの秀逸なヒロイン交代劇

いやぁ、漫画版は読んでたんですが、amazonプライムで公開ちうということで、『 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 』、見ましたよ!

 

以下、多少のネタバレあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てっきりガンダム出てくるもんだと思ってたら、設計図やらプレゼン資料だけ。

完全にTVシリーズの前日譚でした。

最後の方は寝落ちしてしまっていてちゃんと最後まで見たのかどうかあやふやなんですが、多分「こいつ動くぞ」のシーンとかまではいかないでしょう。

 

基本的にシャアとセイラ、キャスバルアルテイシアの物語……ぢゃなかった!

 

いや、ほとんどシャアが主役なんですが、序盤は完全にランバラルがキャスバルを食ってます。

おちびちゃんのアルテイシアが可愛い。だが、彼女は中盤のヒロイン。

ワカメちゃんよりタラちゃんのほうが近いような年齢で昨今のアニメのヒロインははれませんぜ。

で、ヒロイン不在なのか……っていうとそうじゃない(そもそもガンダムにヒロイン要るのか、そもそもガンダムシリーズってメインヒロイン感のあるメインヒロインっていないというか、そのポジションって曖昧だったり不遇だったり)

 

ハモンさんが、もうヒロインってか主役か! ってぐらい大活躍。

なんせカッコいいんですわ。ルパンのふじこみたいな。接客も出来てお歌も歌えて、ピアノも弾けて、ガンタンクみたいなのも操縦できる。

なんか政治的にもいろいろ動けそう。

スーパーウーマンさんで、さすがに成長したセイラにスポットが当たり出す頃には出番は少なくなっていくのですが、すごい存在感。

TVシリーズでの出番はちょこっとでしたが、こんな裏設定(後付けにせよ)あったのかよ! って。

ダイクンの嫁(キャスバル達の母)とも交流あったり。

 

んで、セイラの元をシャアが離れてから、またとんでもないヒロインが登場します。

その名も、ガルマ。

 

彼女、もう彼女って書いちゃいますが、圧倒的な家柄のお嬢様。

でも、どじっこ属性もあって、最初はデレないんですよね。

意地はっちゃって。

でも、ちょっと優しくしてやると、ちょろい!

職権乱用してシャアの部屋に転がり込んでくるぐらいチョロい。

平成の大チョロイン。シャアの気持ちなんて彼女に向いてないのに。

ガルマの存在のおかげで終盤に出てきたララアが霞んでしまってます。

 

まあ、フラウにしてもミライさんにしてもゲスト出演って中で、そういう時系列であったとはいえ、最後の最後でいい役割与えられてるから、シャアにとってのヒロインとしては、妹除くと彼女が一番なのでしょうけれど。

 

劇場3部作に匹敵する時間をかけて丁寧に描ききったからこそそれぞれのキャラが映えた良い作品でした。

なかでも爪痕残したのはハモンさん、ガルマ。

面白かったです(粉蜜柑

 

LINE緊急問題というスパムメール

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

 

(クリックしてはいけないURL)

 

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。

※URLの安全認証有効期限は毎日7時から20時までです。

--------------------------------------------------------------------------------
LINE
LINE Corporation

--------------------------------------------------------------------------------

 

 手は込んでるし、日本語も割りとまともですが、ある程度のリテラシーあれば、まあ引っかからないですよね。

 

LINEアカウントが乗っ取られたらいろいろ大変でしょう。

そんで気になるのが何で7~20時までしか対応してないのか。

網にかかった後は色々手動(人力)でやることあるからなんですかね。

 

LINEは使いこなせてないので、どんな手口かまでは良くわかってませんが、送信元メールアドレス適当ってだけで見破れますし、こういうのでそこそこ人を釣っておいて、もう少し手の込んだ手法に変えてくるとかいう何段構えかの作戦だったり、実はこれにひっかかる人が何%ぐらいいるか? の調査だったりというのは多分考えすぎですよね。

 

 

【アプリメーカー】スタプラ(スタダ)系の面白診断

2018年11月

【ファミリー専用】エビ中への愛を測るったー!! - アプリ☆メーカー

【最新!!】とき宣への愛を測るったー!! - アプリ☆メーカー

 

メンバーも変わったので。しゃちも作ろうと思いましたが、製作数上限(現在親方なので10個まで)にひっかかったので解除されてから。

 

スタプラの各グループへの愛がなんとなくわかるアプリ - アプリ☆メーカー

 

スタプラが発足してからしばらくして作りましたが、もう残ってないメンバーが多いですね。3Bjも無くなりましたし。

機を見て最新バージョンを作ろうと思います。

 

ももクロへの愛を測るったー(モノノフ専用) - アプリ☆メーカー

ももかが残ってます。

しゃちほこへの愛を測るったー - アプリ☆メーカー

ちゆりさんどころか安藤さんもまだ残ってますね。

たこ虹への愛を測るったー - アプリ☆メーカー

こちらはメンバーは変わってません。”てぃちゃん”とか新しく広まった? 呼び名には対応できていないぐらいですか。

ばっしょーちゃんへの愛を測るったー - アプリ☆メーカー

多分最初に作ったのがこれ。まだ動くかどうかはわかりませんが。

一応試してみたら、

#ばっしょーちゃんへの愛を測るったー

希山愛…0%

上田理子…10%

春乃きいな…5%

瀬田さくら…10%

西垣有彩…5%

星野蒼良…25% 

 という結果が出たのでまあまあ正常に稼働しているみたいです。

 

スタダアイドル10連ガチャ【2017年版】※今ならオマケ付き! - アプリ☆メーカー

こちらも2017年と古いですね。スタプラに絞って作り直そうかとも考えてます。

でも、営業所の子とか出たほうが面白いかも……って感じでちょっと躊躇ってますかね。そういえば、躊躇と躊躇うって面白いですね。読み方全然違うのに。

トロッコ問題の答えを見つけた

どうも、おはこんばんちわ、只里予です。

 

哲学? だかなんだかのトロッコ問題って知ってます?

こんなのです。

(a) 線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなく轢き殺されてしまう。
(1) この時たまたまA氏は線路の分岐器のすぐ側にいた。A氏がトロッコの進路を切り替えれば5人は確実に助かる。しかしその別路線でもB氏が1人で作業しており、5人の代わりにB氏がトロッコに轢かれて確実に死ぬ。A氏はトロッコを別路線に引き込むべきか?
出典:

トロッコ問題 - Wikipedia

 

要は暴走トロッコが5人くらい轢き殺しそう。

あなたの手元にはたまたまトロッコの進行方向を切り替えるスイッチがある。

切り変えたら5人は助かるけど、代わりの人を一人轢くよ!

 

そもそも死ぬ運命の5人と、5人を助けるためにあなたの選択によって死ぬ一人とどっちが助かるべき?

 

って感じですね。

 

さて、答えは簡単。

 

 

 

人を見てから決めろや! 

 

5人轢かれるとか、あそこで分岐するとかそういうのが見えるんだから、なんとなく体格とか表情とかわかると思うんですよね。

かの某アイドルも「見てから決めろ!」って言ったように。

 

知り合いがいたら知り合い助けるでしょうし、知り合いが複数居たら仲良しの知り合い助けるでしょうし、全然知ってる顔いなかったら、顔だけでも顔と体格とでも、この人は今後幸せになりそうだから死なない方がいいとか、この人はいい奥さんと子供がいそうだから残そうだとか、そういう判断って一瞬でもできると思うんです。

 

そもそも、5人vs一人とかって、数で考えてるのがそもそもの間違いっていう説は多分どっかで既に議論されてるんだろうなー。

アイドル現場のゾーニング問題

哀しい出来事がありました。

簡単に言うと、とあるアイドルメンバーの卒業公演で、ルールを守らないファンが居て、曲中にメンバー(グループに残る一人)が客にブチ切れるっていう。(実際にはブチとまでは行ってないけど)

 

情報が錯そうしてて、現場に行った人間でも何が起きていたかを把握してるのは一部っぽい。

モッシュ(他の客と体をぶつけ合う)まがいの前方への割込だったていう話もあったし、柵を持っての連続ジャンプ(推しのパートだと推しジャンとして許されるけど、柵を持つのはNG、曲に合わせてなく連続が度を超えたらマサイと呼ばれる厄介行為になる)だったとも。

 

んで、あたしはそのグループをそこまで好きなわけでもなく、ツイッタとかで直接フォローしてる人にもガチファンは少ない。

それでも、おおごとだったし、昔そこに通ってた人とかは居るから卒業公演だからと行った人もいるし、配信で見てた人もいるから色んな話が伝わってきた。

 

見事に意見が分かれてしまっておる。

冷静に考えると、

まずはルールを破る客が悪い。ここに疑問はないと思う(後述かもだけど、それでも疑問の余地はある)

それを演者がステージ上から、しかも自分の歌唱を止めてまで注意するのはどうなのか? というので割れる。

カッコいいという人もいるし、あれはアカン(出来れば辞めて欲しかった)という意見も。

さらに広げると、運営、スタッフ何やってんの? ってなるし、その出来事が起こって、現場が余計に盛り上がったって人もいるし、空気が悪くなったて人もいる。

 

個人の意見はここでは書かないけれど、こういう価値観の違いやアイドル像の捉え方でファンの意見が対立したり、運営やメンバーも絡んで揉めることはしょっちゅう起こる。

今回は大切なライブだったから余計におおごとになっているのではあるが。

 

件のグループの話はもう書かないけれど、アイドル現場って、6年なり3年なり4年なり通う学校とは違うのよね。

 

ひとつのグループだけを追いかけてる人はもちろんいるけど、掛け持ちが多い。

グループごとにルールが違う。さらに言えばルール破りに対する考え方も違う。

結局空気を読めって話で結論なんだけれど、誰が100%その場の空気を理解できるのか? って問題も残る。

 

前述のとおり掛け持ちとか多いから、昔の雰囲気がまだ残ってると思って久しぶりに行ったら新しいルールが出来てたり、ファンの雰囲気が変わってるのも良くあることで。

行くからにはルールは守るべきなのは当然なんだけれど、それを完全に周知するのも難しく。

保険の契約みたいに、ライブ入る前に確認して署名みたいなんてことは出来ないから精々張り紙ぐらい。それだって読まない人は読まない。会場のアナウンスもね。

 

ゾーニング問題ってタイトル付けちゃったけどもはやゾーニンとかそういうもんじゃなくって、グループの誕生、解散、ファンの入れ替わりが多いアイドル業界の宿命って感じなのかもしれない。

 

この先、こんな問題起こさないためには、アイドル業界がひとつに纏まって、基準を作ってオタクに周知するべきなのかもね。

ルールの縛りによって、タイプA、タイプBみたいな基準作って。

タイプAは怪我させなけりゃなんでもあり、けがは自己責任。

Bだとモッシュとかダイブとかの危険行為は禁止。

Eぐらいになったら着席で声出し禁止とか。

 

グループごとに、基本タイプが決まってて、たまに今日はひとつ厳しめのルールにしますとか、それだけで全オタクに周知できるような。

そんな講習受けてテスト受かってからじゃないとライブ行けなくなったらつまんないし、新規ファン減るだろうなー。

 

あたし自身もちょいちょい色々やらかしてるし、結局こういうのって(オタクと運営側双方で)未然に防ぐ努力はしつつ、何かあったら後手で対応。

一緒に成長していかなきゃならない問題で、そういうのもひっくるめてアイドル業界なんだって思ったり思わなかったり。

 

 

オタク各位

毎年毎年入れ替わりの激しいアイドル業界ですが(オタクも含めて)、去年、そして特に今年メジャーグループやメンバーの解散、卒業の知らせが多くなっています。
そこまで売れて無くてもずっと続けてきたアイコン的なグループだったりメンバーさんだったり。心を痛めている方も多いと思いますし、私自身、(心底推してた)推しの卒業こそ経験していないものの様々な悲しいお知らせを聞いてきました。

本来、アイドルってそういうものなのかも知れません。期間が限られている中で、精一杯頑張るからこその輝き、そういうのが好きな人も多いでしょうし、私も好きです。
ですが、やっぱり心のどこかで甘えというか、長く続けるビジョンを持って成功しているグループを引き合いにだして、他のグループもそうなってくれるはず、という思い込みでポジティブに考えていたという部分は否めないです。

じゃあ、悲観的になれ、危機感を持て、ってのも違うと思います。
特にインディーズのまだまだこれからっていうグループに対して解散なンて考えないでいいようにもっと無理して現場行って物販積んでっていうのもちょっと違うのかなとも。
もちろん、売れてるグループにしか興味ない人もいるでしょうし、限られたリソースの中で遠征したり、物販したり、それぞれが出来ることをやっているのはもちろんだとも思います。推し方はほんとうに人それぞれだと思うので。

自分に出来る事、すべきことってなんだろう? とか考えた時に、そもそもそんなことを考える必要もないんじゃないか? ありのままを受け入れる、ただし自分の行動、選択に責任を持つ、ぐらいかなーって。

ひょっとしたら、アイドル戦国時代っていうのはもう終わってるんでしょうね。
戦国時代であれば天下統一のためにNo.1になる、それを目指す、ってのが当たり前で。
それぞれ新規ファンを獲得出来ていた時代では敵は他ジャンルだったのが、いつしかアイドルグループが飽和して、オタクの数は限られ、オタクのトリあいみたいな状況に近いことにもなっていたかもしれません。
とはいえ、みんなに幸せを届けてくれるアイドルという存在にとっては、(運営がどう考えたかはともかく)よそから奪ってくるみたいな考えはほとんどなかったと思います。
ただ、好きなものを好きといえる世の中で、少しのきっかけで好きになってもらえるように、そんな想いで、時に派手にパフォーマンスしたり、ちょっと誤解を招くような言い方だったりしたかもしれませんが。
見る人を幸せにしたい、だから見て欲しい。ってのが本心の大部分じゃないかなとも。

様々なアイドルさん達の頑張りがあって、後に続くアイドルが増え、オタクも増えました。
学校とか職場とか、何人かアイドルオタクが居るっていう世の中になってきました。
多分ここから。
まだまだ世間に浸透したとは言えないアイドル文化ですが、徐々に徐々に広がっています。それと共に、アイドルオタクに対しての偏見、嫌悪感も減っているように思います。
それって、漫画やアニメ、TVショーが辿ってきた道なんですよね。
まだそこまでは遠いですが、文化として根ざしてきているんぢゃないかと。

そこで現オタク、未来のオタクにお願いです。
人生を楽しみましょう。ただそれだけ。幸せでいてください。
それが何より、みんなが願っていることですから。
その楽しさ、幸せさの理由のひとつがアイドルであれば、こんなに嬉しいことはないんじゃないでしょうか。

『アンパンマンボールを甲子園の舞台にも立たせる件について』について

www.takettyun.com

 

内容は普通に面白おかしいブログ記事だったんですけれど、ニッチな組み合わせキーワードでどこまで検索上位に食い込めるか? っていう観点からもう少し考えてみるのも面白い。

 

そもそもアンパンマンボールっていうものは、検索したら当然のようにamazonが出てくるわけで、

画像やボールの仕様なんかも載ってそうで、購入まで出来る! 自宅に届く! なんで、もちろんamazonがトップで文句はない。楽天派の人たちは知らんが(ちなみに楽天amazonが2~3歳とあって次の候補。

 

ところで、出てきたのは、野球サイズのボールで、

 

アンパンマン 顔ボール3号 (3個入り)

アンパンマン 顔ボール3号 (3個入り)

 

 

より甲子園向きなんだけれど、サッカーボールVerはどうなったんだ?

 

アンパンマン NEWカラフルサッカーボールってのが、

 

アンパンマン NEWカラフルサッカーボール

アンパンマン NEWカラフルサッカーボール

 

 ブログで使用してたボールでしょうか。

600円は安い。

 

というなんの意味もないブログを書いてみて、後日、

アンパンマンボール 甲子園で1ページ目に来るのかなぁ? ってのを確かめてみるつもり。

 

逆にうちのブログが検索上位ってなんなんやろ?

 

読まれてるのは、

granko.hateblo.jp

 

↑なんやけれど、どんなキーワードで流入しているかがわからんちん。

 

私の環境(自ブログにもよくアクセスしているから、当然googleさんはそれを覚えているはず)だと、『無職転生 リゼロ』で1ページ目、それも2番目くらいに来てるっぽい。アクセス数は、1日10件くらいで、読まれてるかブラバされてるかわからんちん。

 

【小説家になろう】アクセス数が増えない、お気に入り、評価が貰えない、モチベーションが保てない【解決策】

って記事もいろんなキーワードでアクセスされてそう。こっちは一日4~5件ぐらいで微々たるもんだ。

そもそも全体で一日50PVぐらいの微々たるもんだ。