読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

テンプレ異世界だけじゃない なろう小説書きでもあるわたくしが、なろう小説ベスト5とか選んでみた①

ごきげんよう、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

もとい、! まいど! おおきに! 自己主張の激しいぐらんこ。です。

 

はてなブックマークのアニメとゲームカテゴリにちょいちょいなろう小説という単語を見る機会が増えました。まあ元からあって、単にわたしのネット依存度が上がっただけなのかも知れませぬが。

 

なろう小説とは? と語るとなかなかにして紙面を費やしてしまうので広義のなろう小説、つまりは小説家になろうで掲載されている(されていた)作品とさせていただくことをご了承していただくとともに、書き手でもあって、いろいろ読んでいるのですが、全然網羅してないし、超人気作とかでも肌に合わなかったりして、まあそういう感性の人間の戯言だと思っていただければと。

 

というわけで、(あんまり読んでないので沢山は無理なので)ベスト5を発表したいと思います。独断と偏見です。

※お気に入り数とかポイントとか順位は2016年2月14日時点のものでございます。

 

第1位

ブックマーク登録 12,651件

総合評価 39,443pt

累計ランキング 300位圏外

VRMMOをカネの力で無双する (HJ文庫)

VRMMOをカネの力で無双する (HJ文庫)

 

VRMMOをカネの力で無双する ←なろうで読めます。

VRMMOをカネの力で無双する サブアカウント 続編的というか総決算のサブアカウントもお忘れなく。

 

以下余談

累計300位圏外ですけど、現在の300位が39,521ptなのでまあランカー(累計300位以内の作品をそう呼ぶ?)相当の人気作です。

最近は読者数の増加やら、作者のポイント入れてよねという呼びかけなどでインフレが起こっているので(←結構前からっぽいですが)、ちょっと古い作品は圏外に押しやられる傾向にあります。

 

さて、内容ですが。

VRMMOと聞いてピンと来ない人も多いでしょうけど、まあいわゆるゲームものですね。基本はドラクエとか昔のFF。職業と種族を選んでキャラを作って、冒険する。

ただし、コントローラーで操作するんじゃなくって、バーチャルリアリティ(VR)で体感する。

冒険だけじゃなくってお店やって商売したり、鍛冶とか料理とか錬金術とか生産職も選べたり。

よくある設定ですね。

VRMMOものといえば、ログアウトできなくなったり、ゲームの世界が現実になってしまったりというデスゲーム系が主流だったりするのですが、こちらは硬派なスタイルで、日常生活の合間にゲームやってる作品です。まあ、ゲーム世界での出来事が主流なのですが。

作者の鰤/牙さんは、人間描写とかキャラ設定に長けていまして、このジャンルで特有の、現実のキャラとゲーム内でのキャラの使い分けなんてのが非常にうまく書かれています。

主人公は大金持ちのニート(仕事はしてるけどお金があるから趣味に費やす時間が豊富)なのですが、主人公はもうリアルでもゲームでも同じキャラ。己を貫く嫌味の無い嫌味なお兄さんです。

ヒロイン的立ち位置に、メイド(かつゲーマー)のお姉さんが居て、彼女はゲーム内では渋いおっさん騎士を演じています。

他にも、孤高の謎の剣士とか、鍛冶屋のおっさんとかゲームキャラとして出てくるキャラが皆個性的。

チートといえばチートなのですが、主人公のイチローさんはお金があるので、経験値をUPさせるアイテムとかそういうのでぐんぐん強くなります。

かといって無双するかといえばそうでもない。

無双してたのって、初期の頃だけで、ああ金でチートするVRMMOものね、こりゃあ良くあるパターンね……なんて読んでいたのですが、引き込まれるわ惹きこまれるわ。

中盤は中だるみとも取れますが、主人公以外のキャラとかにスポットを当てて、こりゃあ群像劇だなと。しかもそれぞれの描写が濃い。

単純にSF作品としても楽しめますし。

長いんですが(本編80万文字)、実は続編のサブアカウントを読まずにこの作品を読んだとは言えないといえるくらい、サブアカウントは素晴らしい作品で伏線回収だの、なんだのと、様々な物語が集約していく感がすごいです。

どちらかというと王道系のストーリーが好きな作者さんなので、安心して読めますし、文章力も標準以上なのでなろう小説のとっかかりとしては良いかもしれません。

異世界ものじゃあないのですけど。

とにかく、なろう小説としてではなくラノベとして、あるいは一般小説としてでも楽しめる作品であることはわたしの中では間違いないです。

人に何か薦めろといわれたら迷わずこれ選びます。

 

長くなったのでこの辺で終わります。

2~5位の候補は、

・勇者イサギの魔王譚

・やり直してもサッカー小僧

・まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~ 

・となりの魔王

・この素晴らしい世界に祝福を(なろうからは削除済み)

・この世界がゲームだと俺だけが知っている

・やっぱチョロインでしょ! 

 

とかでしょうかね。

サッカー小僧とかとなりの魔王とかは、なろうなろうしてないので一般の人にもおすすめです。

他の作品も少なくとも私には、無職転生とか奴隷ハーレムよりかは楽しめました。

逆に、これぞなろう小説! みたいなのってプロが書いたらしいんですけど、

異世界支配のスキルテイカー ~ ゼロから始める奴隷ハーレム ~

とかは、これぞ暇つぶし! っていうかほんとうに毒にも薬にもならないような作品で、こんなのが人気集めたり書籍化してるとか玉石混合(ただし最近の若い子の玉っておっさんからしたら石だったりする)なのが、なろう小説っていうくくりで見た時に、揶揄されたり、受け入れられにくい状況なのかなって思いますね。