読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

【忘備録】でんでんコンバーター使用時にBWインディーズでファイルが受け付けられなくて焦った件

小説 電書(KDPやらBWやら)

先日、新刊を超適当に校正し終えて、でんでんコンバータ―でepubに変換しました。

amazonのKDPで、すんなり受け付けられたので、順調順調……とか思ってたら……

ブックウォーカーさんのほうでは、エラー。

 

f:id:grankoyan2:20160614124926j:plain

こんなメッセージが。

check finished with warnings or errors

 

ERROR:/OEBPS/nav.xhtml(15,71):element "ol" not allowed yet; expected erement "a" or "span"

正しいePubフォーマットではないようです。

 

なんでや! キンドルで通ったやんけ! プレビューもできてるやんけ!

と、自分のことは棚に上げ、とりあえずBWさんのバグなりなんなりを疑いつつ、ツイッターに放り投げました。赤毛の優しい天使がフォローしてくれることを祈りつつ。

 

結果、某電書界隈のアイドルちゃんが、修正方法教えてくれて無事解決しましたが、またやらかしそうなので、上記メッセージでぐぐったらわかるようにと本記事を書いてます。

 

HTMLは多少わかるのですが、英語が苦手で、どないしょうもなかったのですよね。自分では。

 

原因は、見出しの付け方。見出しにはレベルがあって、

# 見出しレベル1 #

## 見出しレベル2 ##

### 見出しレベル3 ###

電書ちゃんのでんでんマークダウン - でんでんマークダウンより引用

みたいに大見出し、中見出し、小見出しと階層構造で付けれるようになってます。(実際はレベル6まであるみたい)

 

元々、

## まえがき ## ←ここでレベル2を使っている

 まえがき本文

# 第一部 戦え! 武藤さん # ←ここでレベル1を使っている

## プロローグ ## ←んで、レベル2

 プロローグ

## そんなわけで従者の見習いをすることになったのだが ##

(中略)

# 第二部 魔界突入編 #

## 魔界突入! ##

となっていたものを、なんとなく

## まえがき ##

 まえがき本文

## 第一部 戦え! 武藤さん ##

## プロローグ ##

 プロローグ

## そんなわけで従者の見習いをすることになったのだが ##

(中略)

## 第二部 魔界突入編 ##

## 魔界突入! ##

一部と二部のタイトルをレベル2にして統一させるという本人にも良くわかっていない場当たり対処で、凌いでみたのですが、正しくは、

# まえがき #

 まえがき本文

# 第一部 戦え! 武藤さん #

## プロローグ ##

 プロローグ

## そんなわけで従者の見習いをすることになったのだが ##

(中略)

# 第二部 魔界突入編 #

## 魔界突入! ##

 

 だったようです。

見出しレベル1の後に見出しレベル2を書かずに見出しレベル3を書いちゃったり、わたしのように、最初の見出しレベル1の前に見出しレベル2があったりするとちゃんとした階層にならない(厳密にはフォーマットとして不正)と、言われてみれば確かにそうでした。

 

まえがきなんてそんなに大層なものじゃないから、レベル2でいいや! って軽く考えてたんですけど、デジタルデータはそんなに甘いものじゃなかったようです。(まあ、それでも環境によってチェック通ったり、読めてしまったりするのですけれど、その辺りは、やっぱり今後のことも考えると正式な構成にしとくほうがよいでしょうね)

 

というわけで、フォローしてくれた電書界の某赤い子、ありがとう!

でんでんコンバータ―とか、BWさんとか疑ってしまってごめんなさい!

 

では ノシ

あと全然関係ないですが、忘備録は本来誤記で備忘録が正しいようです。世の中あいまいなことがおおいですな。そのうち漢字変換でもタイクカンやフインキに対応してきそうで怖い。しめじとかもう対応してそうで怖い。

 

(追記)

プライバシーに配慮しつつ、フォローいただいた画像張っときます。

f:id:grankoyan2:20160618152245j:plain