読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

SMAP解散に見るアイドルの特殊性

おはこんばんちは! もとい! まいどおおきに! ぐらんこ。です。

アイドルヲタクっぽいことやってますが、SMAPには思い入れがこれっぽっちもありません。

あと、小説家っぽいことやってますが、文章力、構成力は(ブログにおいては)潰滅してます。

 

グループの解散って良くあることなんですよねー。

国民的人気グループでも今まで女子アイドルって結構解散してるし。

ツービートとかお笑いの世界とか。バンドとかもう解散、再結成なんて某洋服店の開店セール、閉店セールか! ってぐらいにありふれた世の中ですし。(まあ今の所バンドの解散やら復活は集客狙いのあこぎな商法ってよりファンサの意味でありがたいですが)

 

ジャニーズ自体でも居なくなったアイドルグループって結構あった。

SMAPが特殊なのは、未来永劫、それこそ誰かが死ぬとか動けなくなるまで? 続くかと思えた人気ある、真なる意味での国民的アイドルだったわけで。

 

ももクロ好きやってるとわかりますけれど、SMAP(その下のTOKIOとかも)が、特別なのは、人気もさることながら、

・男性グループであったこと

・アイドルであったこと

に尽きるんじゃないかな~と思っております。

 

これが女性グループだと。

ももクロはそこ目指してるからなんとも言えん気持ちになるんですが、

・ある一定の年齢でアイドルとしての価値が下がる

・結婚による円満脱退など仕事を続けなくてもいい選択肢がある

の2点により、長期継続が難しいわけですわ。

 

世の中美魔女的人物が増えてきて、40代、50代でも可愛らしい、綺麗な女優さんとかアーティストとか沢山いるけど、それにしたってここ最近の話でしょう。

グループやってると、中には老け込んでどんなに頑張っても全盛期の華的なものは失われるメンバーとかも出てきちゃったりしちゃうわけで。

若さの価値というかそういうのに食いついているオタクもいっぱいなわけで。

 

男性は比較的、年齢重ねてもかっこよくあり続けられる先例(日本でも海外でも)があり、SMAPはそれを体現した。

 

で、女性の場合、女社長とかアパレル関係、デザイナーとかに転身する人もいるけれど(やぱり容姿的、年齢的な意味で?)、結婚、子育て、そういう生活感を出しながらアイドルなんてやれるのか! おい! ってなるとやっぱり難しく、っていうか、そうなる前に人気が下がり、あるいは下がるのを見越して、人気があるうちに、衰える前に解散ってのが今までの流れで、ももクロがそれを覆せなかったら、女性アイドルってのは短命の宿命から逃れられないでしょう。(AKBとかモー娘。みたいに入れ替え制にしない限りは)

 

で、SMAPですよ。

人気があり個々が沢山ピンの仕事やってるし、そもそものアイドル感が薄れているから、ずっとグループとしてやってきてましたが。

どうしてグループとして長くやってこれたのか? ってのがアイドルだったからってことに集約される。

 

お笑い芸人には近いものがあると思います。

コンビ解散して、MCやったりピンでコメディアンとしてテレビ出たり、コメンテーターみたいになったり。俳優業に転向したり。

 

でも、お笑い芸人とアイドルで決定的に違うのは、本業の集客力、あるいは本業の営業力? とでもいいましょうか。

漫才師、コント師って本業は漫才、コントなんですけれど、当然SMAPみたいに何万人も集めてライブやるなんてとこまで行ったコンビなりトリオなりグループはほぼほぼ居ない。

ネタ番組なんて出てるより、レギュラー番組持つ方が儲かる。

一生お笑い芸人やるつもりでも、漫才をやり続けることって好きだから、そこが自分達の原点だからって理由が大きく、営業的、アピール的にどうか? と考えたらあまりメリット感じないんでしょうな。

だから、徐々にネタ作らなくなったり(これはテレビ的に売れれば売れるほどそうなる、なんかネタにしがみついている芸人さんは結局いいポジションに上がれない雰囲気ある)して、本業からフェードアウトしていく。

 

その点アイドルは、バラエティーやったり、俳優やりつつ、新曲出せば売れるし、音楽番組にも出れるし、ライブにも人が来る。

 

そもそもにして、アイドル=歌って踊る人 という図式は何年も前に崩壊してて、アイドル=何でもやる人っていうのを作ってくれたのがSMAPさんを始めとするジャニーズの面々なわけで。

 

言い方悪いですが、そもそもアイドルの本業(歌と踊り)って自分達で創り出したものじゃなくって、押し付けられたものなんですよね。

自分達で伸びたのではなく、多くの人に支えられた、あえて言うなら売り出されたわけです。

 

また横道にそれますが、お笑い、バンドなど、プロデューサー的なの付いてるグループもあったりしますが、自分たちのパフォーマンスって自分達で作ったという自負があると思います。(アイドルにはそれがない)

なので、お笑いやってる人とかバンドとかって、方向性の違いとかですぐ解散するけれど、アイドルやってる人らって、なんでも好きな仕事やりつつできるし、そもそもの自分たちの原点に思い入れがそんなにない(あるにはあるでしょうけれど、1から自分らで作り上げた人に比べると薄い)から、所詮人任せだったから、そもそも活動初期において、如何に仲間と仲良くやるか? みたいなとこが必要だったりするんじゃないかなと。

そりゃ、ある程度力を付けてきたら演出に口出したり、セルフプロデユースにはしったりしますけどね。決定的に違うのはそれを他のメンバーに押し付けないことかなあ。和を重んじるというか。

自分は、グループ活動しつつ、個人で好きなことやるよ! みたいな。

曲作ったから、お前達これを演奏しろ! いや、そんな曲は認めない! みたいないざこざ起きない。(音楽系の人でそういうの嫌だからあえてソロやってる人とかに近い雰囲気。でもアイドルはそもそもソロ活動が普通にありきの存在。まあミュージシャンでも楽器担当の人が楽曲提供とかできるんですけれど、ドラムの人とかゲストとして叩くぐらいで他に稼ぎ口が無かったりするあんまり対等ではない歪な力関係とかあったりなかったり)

 

ってわけで、SMAPって

・男性だから劣化が遅い

・アイドルの活動範囲って幅広いから好きに出来る

・アイドルやってるメリットが大きい

・アイドルとしての自分達への主張が少な目

その他もろもろの都合やら事情でアイドルやり続けてただけで、そもそもアイドルグループなんて、定義がはっきりしないわけで。

 

冠番組があって、定期的にライブをやって、新曲出すからセットで音楽番組に出るからグループ存続してただけで。

そりゃ歳をとれば、方向性の違いとかが大きくなってきますわな。個人で仕事できるんだったら、グループ活動がそのうち足かせになってくるだろうし。

それでも、ファンが居てくれるから、SMAPという集団を応援してくれる人達がいるからずっと合わないなりにも一緒に活動してくれてたんでしょうけれど。

 

それがここに来て破たんしただけで、もっと緩く繋がってればよかったのになあとか思います。

売れてるベテラン芸人とかって楽屋では口きかないみたいな話良く聞くし。50代とかなったら逆に仲良くなったとか。

 

人数多いし、ライブとか練習でずっと一緒に居なきゃならんとか、テレビ収録とかでも仲良くみせないといけないしで、SMAPに関して言えば冷却期間みたいなのが足りなかったのがひとつの原因なのかなーとか。

 

まあ、なんかイベントなりきっかけあったら期間限定再結成とかするでしょうけど。5人とも芸能界には残るっぽいし。よーしらんけど。

 

そもそもにして、男性であることはグループ活動に向いてないって生物学的になんかいわれてるようなのも見たことあるし。

テレビでは中良さそうなTOKIOだって実際どうだかわかんないし。

 

SMAPも大人になったってことなんでしょうな。適当やけど。

 

そうそう、アイドルが特殊なんって、解散=方向性の転換 じゃないってことをほんとうは書きたかったです。

結局アイドルって歌って踊るのがお仕事じゃなくって、ちやほやされるのがお仕事だから。

SMAPでも、我々の根幹には歌って踊るというパフォーマンスが存在するっていう信念持ち続けてたらこうはならなかったんじゃないかなーって。

あるいはもっと早い段階で、揉めて解散してたんじゃないかなーって。

だらだらといろいろやりすぎたね。

 

女性アイドルだって将来の女優に向けての地盤作りのためにやってそうなこ沢山居そうだけど、いまんとこ、ライブパフォーマンスに命かけてるこらが多いです。(まあ、他の仕事のオファーが来ないからという理由も多いけれど)

 

ルックスだけで下手な歌とふにゃふにゃなダンスでもてはやされたアイドルはもはや前盛期のアイドル。SMAPの最高のパフォーマンスってみたことないけど、中居君が居る時点でアレだし。

 

なんでもやるのがアイドルでいいんだけれど、こう、核みたいなものを持って活動してって欲しいなあって思いました。

その上で、意思統一して現メンバーでやるのが最高みたいな気持ちを共有して。

 

まあ、SMAPのことテレビで見るぐらいだから、なんにもわかってないんだろうけど。

ジャニーズの方針とかしらんけど、世間では口パクアイドルが非難されてる時代だからね。

これから生まれる、あるいは今伸びつつあるアイドル達には男性女性関わらず、アイドルであることにプライド持って活動続けて欲しいです。

 

では ノシ