ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

ストロングゼロがどれだけヤヴァいのかわからないから、わかりやすくした

blog.livedoor.jp

 

ストロング系チューハイのアルコール量がやばいらしい。

1本あたり、36gで、テキーラのショット3.75杯分に相当するのだとか。

 

テキーラ祭が開催されたら、テキーラは5杯以上飲むことは約束されたような世界に住んでいる。

なお、テキーラ祭時には、テキーラとともに、ビールや(ひよってレッドアイなども)他の酒を飲んでいる。

 

家飲みする時は、ストロングゼロの500は2~3本飲んでいる。

 

ヤバすぎるんだろうけれど、感覚が麻痺してて凄さがわかんない。

 

で、ビール換算してみようと思った。

だが、500ml×9%=36gというのがよくわからん。

まあ、アルコール成分が45mlだと勝手に思うことにする。

 

で、45mlのアルコールを摂取するためには、生中を3杯ぐらいじゃないか?

400ml(弱)×5%(弱)=20ml弱なので。泡もあるし。

 

 いやいや、黒ラベルは5%あるから、ストロングゼロは倍は行ってない。

 

一旦テキーラかますから余計におかしくなってる。

 

テキーラのショットが30mlでアルコール40%ぐらいだと、一杯12mlのアルコールで、3.75杯だと、45ml。

 

500×0.09も45ml。

 

36gというのは比重を考慮した重さなんだろうけれど、アルコール量を表すのに、わざわざgにすると、話がみえなくなるなーという単位のお話。

 

45mlのアルコールは36gっぽい。

 

なんだ、この記事?

 

なお、一般的には一日に20gのアルコールを摂取せよ(せよじゃなくて、そこでやめとけ!)と言われているらしい。

ここでもグラムの登場だ?

 

ビール:500ml

日本酒:1合(180ml)

焼酎:0.6合(110ml) 水割り一杯ぐらい?

ウィスキー:2杯(30ml×3)

ワイン:1/4本 約180ml

缶チューハイ:500ml 一本とちょっと(520ml)

ほろ酔いだと、もうちょっと飲める。

ストロングゼロ500ml缶:約半分

 

しょっぱなからオーバーしてるスペックだから、ストロング系は強い。

頼りになる。

安心だ。

なお内臓