読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

ライブレポート「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」出陣式、そして彩木咲良生誕祭

ライブレポート たこ虹

ほんとは、昼ぐらいに行って軽くライブみて帰るつもりだったんですけどね。

 

一応、6時半に目覚ましセットして。

 

そしたら、目覚めたら6時29分。

目覚ましに勝っちゃいました。

 

折角なので、そのまま電車でATCへ。

途中のアクシデントを乗り越えながら、なんとか8時前に現地到着。

 

ランダム整理券は、200番台。

物販で余裕でさきてぃだろうが、さくちゃんだろうが2ショット券が手に入ったのですが、今日は根岸さんをチョイス。

CD4枚を購入しました。優先入場券は300番台後半。結局使いませんでした。

 

時間もあるので、さくちゃん生誕Tシャツを受け取って優先エリア外で席取り。

まだ特典券が残ってたので、急きょお金を降ろしてCD四枚追加で握手券と堀さんの2ショット。

 

午前中はリハーサルみたりしながらだらだらと。

 

そしていよいよライブ開始。

 

オープニングは新曲の『たこ虹物語 オーバーザ関ヶ原』。

意表を突く曲調にあっけにとられつつ、また前山田やらかしたな……とか思っていると、なんとまあ、すごい良曲で、サビの盛り上がりが凄く、コールも馴染む。

(結局浅利さん楽曲だったらしいんですけどね。カルナバルといい、カップリングで凄いの作ってくれますね)

 

 

2曲目はお馴染みの絶唱! なにわで生まれた少女たち!

続けざまになにわのはにわ。

MCがあって、今回のメーン曲である元気売りの少女 浪速名歌五十選

まあまあ、ほどほどに。インパクトは無かったなあ。

 

そしてさくちゃんの生誕イベ開始。

わたしはできる、わたしはかわいいとか謎の気合いを入れていたというエピソードとか、ピンクのキャラになってきたとかそんな話で盛り上がります。

愛されてるなあ。

 

そして、着替え終わったさくちゃん。

なんとギターを持って登場!

 

弾き語りです。途中コードを変える時にマイクから口が離れたりと慣れない点はあったものの、見事にやりとげました。(CHE.R.RY/YUI

 

お母さんからの手紙で感動したり、なんだかんだで、ラストの曲。

 

オーバー・ザ・たこやきレインボー!!

さくちゃん生誕MIXはぜんぜん入ってなかったけど。

 

そのあと、握手2回と根岸さん、堀さんとドキドキ2ショット撮って、最後の挨拶聞いて帰りました。

 

書いてないですけど、堀さんのトーク力というかフリーダムな態度にしびれていましたとさ。

 

※ざっとまとめましたが詳細は後日追加するかもです。