読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらんこ。の部屋(るーるるー♪)

執筆活動とたこ虹家族&鯛員&モノノフ活動とその他もろもろ

【カクヨムWeb小説コンテスト】なんとなく対策が見えてきた? 上位への道筋。

カクヨム(KADOKAWA×はてな) 小説

昨日オープンで、まだまだ初動段階ですが……。

なんとなく見えてきましたね。ランキング上位に行くための方式。

 

あ、まいど! おーきに! ぐらんこ。です。よしなに。

 

先日お伝えした初日に一気に投稿は完全に悪手でした。あくまで現時点ではとただし書きはつけますが。

 

だってピックアップの仕様が凄すぎて。

完全にランダムでジャンル毎でしか作品を目にすることができない。

しかもページ更新の度に作品が入れ替わる。

 

利用している人もいるのかも知れませんがランダムピックアップでの読者獲得は相当厳しそうです。☆が多かったら見てみようかなとなりますが、まずは☆を獲得せねば。

 

で、結局、既存のファンをどれだけ動員できるか? の闘いになってしまっているようですが、例のホラーはおいておいて、救いとしては公式作品ですら☆が40個とかっていうレヴェルで収まってるってことですね。

『リトルテイマー』とやらで、266個

ゼロの使い魔』ですら159個

てれん先生で104個

『四億円当てた勇者ロトと俺は友達になってる』とかだと44個

とにかく読者、評価者がいない状況。

 

で、読者側に立ってみれば何が出てくるかわからないランダムピックアップよりも、ジャンル毎での新着よりも

検索での作品さがし

が、今の所妥当な線かな~と。

ジャンルだとラノベとか一般向けとかがいっしょくたに出ますからね。

で、検索結果見てみると新着順、更新日時順だったりするんですよね。

わたしの作品も評価とかフォローが動くのって更新後のことが多いです。(僅かなサンプルですが。逆に言うと初日に完結した作品はほとんど誰にも読まれてません)

 

あと1週間ほどは、ランキングは発表されません。(公式には

ってことはやっぱり多数の需要のある、あるいはニッチでもいいので検索や選択されやすいキーワード、キャッチコピー、タグをチョイスして、新着に載せるためにちょいちょいと更新っていうのが必要になりそうだな~なんて。

 

なかなか厳しそうな世界です。

フォローしまくって評価しまくってお返し狙いという戦略もあるのかもしれませんが、それってねえ……。

なんとなくこの一週間で更新しまくった人が初動で票を集めてしまうような気がします。その後どうなっていくのかはわかりませんが、そこからの淘汰はあっても埋もれた作品が日の目を見る機会は少なそうな。

 

でもやっぱ一話でブラバされない作品であるってのが大事なんでしょう。あとキャッチーなキャッチフレーズとタイトル。

 

ぐらんこ。も沢山作品載っけてます。お暇つぶしにしかなりませんでしょうけど是非。

 

kakuyomu.jp

 

というわけで本題!

 

現時点でのランキング? 上位作品がどのように(どのように? 憶測ですよ!)票を集めたか調べてみました~!!

どんどんパフパフ。

飽きるまでやります。

 

1.某ホラー

 これはほうっておきましょう。コンテスト応募作でもないでしょうし。

 触れると怖い。facebookでのシェア1000件とか怖すぎ。

2.とあるホラー

 公式サイトまで立ち上げて、評価の仕方を解説しているご親切な方のようです。

 ツイッターのフォロワーは数百人ですが、ニコ動のほうでもファンがおられるようですね。人脈って大事。

3.とあるホラー

 プロ作家さんです。いわずもがな。

4.とあるファンタジー

 元なろう作家さんで1万人以上の読者さんが居たようですが、これはアンタッチャブル。(闇が深い)

5.とあるファンタジー

 なろうのほうでもご活躍のようですね。数百件もブクマがあれば一部でも動員できたら余裕ですね。

 現在の時点で100作以上、数百人をフォローしてて、レビューも若干書いておられる。やっぱり人脈というか繋がりって大事。相互h……いえ、なんでもありません。

6.とあるファンタジー

 プロ作家さんですね。ツイッターアカウントのFF比見ればもう。

7.とあるファンタジー

 こちらもなろう作家さんのようです。

 400作をフォローし、1000人をフォローしておられる。人脈って大事。

8.とあるホラー

 なろう作家さんですね。4000人近い読者さんがいます。

9.とあるファンタジー

 なろうのほうで1万人以上の読者さんがいます。

10.とあるホラー

 なろうのほうで人気だったようで、作品は消されてますが、まとめとかに取り上げられてるのを発見したので有名だったのでしょう。

11.とあるSF

 コチラの方もなろうからですかね。100作以上、500人以上、レビューも10件近く書くと他ユーザーさんとも積極的に交流しておられるようです。

12.とあるSF

 レビュー10件以上となかなか活動されております。

13.とあるファンタジー

 レビューも20件とか。

14.とあるファンタジー

 なろうのアカウントもあ……

 

っておい!

結局相互期待かファン持ちか、二択って。

人事を尽くして天命を待つと言いますが、人事とは他の方の作品を読んで評価することなのかもしれません。

果報は寝て待てとはいいますが。

カクヨムでも待っててもいいことないかもです。

 

 

ちょっと人の作品読んでレビュー書きに行こうか!(書かない

 

 

昔クランチマガジンっていうとこで画期的なコンテストがあったり、ノベルジムとかでも感想の書きあいを推奨してたので、別に悪いことじゃないんですが、なんとなく書いて投稿してるだけの作者さんが冷遇されてそうで残念ですよね。

 

ただ本当に優れた作品は黙ってても評価されていくでしょうし。

多少の運は絡んできそうですが。あと序盤がすごく大事になる気もしますが。

本当に面白くない(ほどほど面白いけど受賞には至らない)作品は、読者選考を通過しても受賞はしないでしょうけども、他の人の作品を読むかどうかとか、投稿の仕方とかカクヨムでの行動によってスタートラインに差がついてしまうのはちょっと悲しい気もします。まあ、投稿サイトだから仕方ないですよね。

 

ちょっと人の作品読んでレビュー書きに行こうか!(書かない

 

では ノシ